散歩道の夏の花たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

散歩道の夏の花たち。

オニユリ(鬼百合)、ユリ科。茎にムカゴ(栄養分がたまったかたまり)があるから、コオニユリ(子鬼百合)ではないと思う。
花の感じから赤鬼を連想させるからついた名前。ほとんどのユリの花には「可憐」とか「優美」「華やか」という形容詞が使われるけど、このオニユリだけはちょっと違っていて「怖い」(笑)
 

ヤブカンゾウ(藪萱草)、ユリ科。
以前、アスカが八重咲のユリで珍しいと書いたけど、このヤブカンゾウ(藪萱草)も八重咲のユリだった。
 

これはノカンゾウ(野萱草)、ユリ科。ヤブカンゾウ(藪萱草)の一重咲き版。色が褐色になっているけど、最初はオレンジ色でだんだんと色が変わってきている。
 

コスモスの中で一番先に咲き始めるキバナコスモス(黄花秋桜)、キク科が咲き始めた。
シジミ蝶がとまっていた、ベニシジミかな。
  タチアオイ(立葵)、アオイ科。人の身長より背が高くなる。 花だけ見るとタチアオイ(立葵)はムクゲ(木槿)、フヨウ(芙蓉)はすごく似ている。

  (撮影 2020年7月19日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 陽光に輝く花々を早く見たいです。梅雨明けは8月まで延びそうな気がしてきました。地球温暖化は徐々に進み、季節感が狂ってしまった気もしますね。早く入道雲の快晴青空の夏が来てほしいものです。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      梅雨明けは8月になりそうですね。
      そのあとしっかり夏空が来ればいいですが、冷夏だったらイヤですね・・・

  2. 凪々 より:

    鬼百合が咲き出しましたね。
    オレンジの色の燃えるような花姿は
    まさに夏そのものですね。
    今日も天候不順!
    鬼百合に負けない位の晴天に出会いたいです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      いま散歩道ではそこら中で鬼百合が咲いています。
      4連休もダメでしたね。雨の中で撮影しましたけど・・・

  3. hisami より:

    今週には梅雨明けて欲しいわ~
    行きたい場所 沢山あるのに
    お天気が悪くて全然行けてないのよね・・・・
    夏の花がいっぱい咲いてるのに
    鬼百合は色が毒々しいですよね

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      九州南部が明けたらしいので、西日本もそろそろではないですか?
      関東は8月になりそうです。