昭和記念公園 カナールの銀杏と百日紅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園の立川口を入ったところにあるカナールと噴水。

いつもの場所から撮ろうとしたら、何かが置いてあって噴水が見えない・・・(汗)これは何だ?なぜこの場所に置く?邪魔じゃない?  前に回って見るとマチカメというカメラシェアリングサービスだった。    このスタンドに表示されるQRコードを自分のスマホで読み取ると、遠隔シャッターが押せるようになり、指定されたお立ち台のような場所に立って、自分でスマホのシャッターを押すと5秒後にこのスタンドの固定カメラで撮影される。そして撮影された写真が自分のスマホに表示される。    早速やってみたら確かにセルフ撮影ができてスマホでその写真が確認できた。その写真を購入すると自分のスマホにダウンロードされる流れなんだけど、それがしっかりとした金額で、ライト(500KB)380円、スタンダード(1MB)500円、プレミアム(2MB)800円。

下写真のようなカナールを背景におやじが1人で立ってる写真なんかいらないのでダウンロードせず終了(笑) カナールの両側のイチョウ並木は、銀杏がたくさん。    いつ落ちてきても不思議ではないぐらいの感じ。    少しだけど落ちて踏まれている銀杏があった。マスクをしていたこともあって臭いは気にならなかったけど。        

大噴水の後ろ側に見えるのは、サルスベリ(百日紅)、ミソハギ科。サルスベリの花は、赤色、白色、ピンク色、(ピンク色に近い)薄紫色。   まずは赤色の花。        白色の花。なんだか雪が積もっているようにも見える。        これはピンク色。散歩道ではこれが一番良く見かける色かな。    薄紫色がなかったけど、このピンク色を薄くした感じ(笑)  

サルスベリの幹。このスベスベの幹は猿も滑って登れないことがサルスベリの名前の由来。もう1つの名前、百日紅は紅色の花を長く咲かせることが名前の由来。2つの名前を持つ花というか木。

    昭和記念公園(Vol.449) (撮影 2021年9月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    マチカメ!”結構なお値段ですね
    その収益は何処に入るんだろう???

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      KDDIとCASIOがやっている事業のようです。
      ワンコイン(100円)ぐらいならば・・・

  2. 凪々 より:

    潰れたギンナンは、強烈な匂いがしますからね。
    マスクをしていれば大丈夫かな?
    百日紅も色とりどり、とても綺麗ですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      この日は匂いは大丈夫でした。
      まだ数が少なかったからなのか、マスクのおかげでなのか?

  3. 百日紅の爽やかな赤紫色、ブログメイトの皆様の記事も彼岸花など赤が目立ってきました。あと1ケ月半もすれば紅葉の赤と、銀杏の黄のコントラスト!秋が深まりつつあり朝はだいぶ涼しくなってきました。台風も変な動きをしていますね。その後もまた残暑が続くようですので夏物衣料は仕舞えないことをTV天気予報がレポしていました。ワクチン2次接種ようやく50%を超え米国を抜くレベルになってきましたがまだまだ油断はならないですね。秋にはコロナ収束宣言が出て以前の日常を取り戻したいものです。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      まずは彼岸花、それに続いて紅葉の季節ですね。
      わけのわからない進路の台風ですね。連休後半が晴れてくれればいいんですが。