昭和記念公園(2013年8月)夏水仙と向日葵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

これは毎年のことだけど8月の昭和記念公園は散歩には向かない。さらに今年は特に暑い。とにかく暑すぎて散歩していて体に悪い(笑)。

とりあえず散歩というより昭和記念公園の夏の花を撮りに行く。年間パスポートも持っていることだし(笑)。
昭和記念公園201308-4
ナツズイセン(夏水仙)、ヒガンバナ科。夏に咲いて花が水仙に似ているからついたそのまんまの名前。
でも、ちょっと終わった感がする。1週間遅かったかな。
昭和記念公園201308-3
ちょうど咲いている時にここまで登ってきたんだね。ラッキーだったのかな。
昭和記念公園201308-2

 立川オクトーバフェスト。本場ドイツのビールを日本で楽しもうと開催されるそうだが猛暑すぎる。たぶん秋の方がいいような気もするけどね。
昭和記念公園201308-1
 なんだか大きな日の丸弁当みたい・・・

みんなの広場にほとんど人がいない。猛暑だからだろうね。
昭和記念公園201308-6
暑いから普段と違うコースを歩いたら、こんなかわいい石を見つけた。
昭和記念公園201308-7
こちらは海の中というかいろいろ海のキャラクターがぎっしり並んでいる。ラッセンの児童画バージョン(笑)

5月にチューリップソフトを売っていた売店でこの日はヒマワリソフトを売っていた。
昭和記念公園201308-8
暑い時に甘いソフトクリームを食べると、後でひどく喉が渇くんんだけど、やっぱり味わってみたくなる。
味はやっぱりなんとな~く甘い香りのするフレーバー。これがひまわりの味か・・・

ひまわり味のソフトクリームを食べた後にひまわり畑。特に問題はない(笑)
昭和記念公園201308-9
この光景はソフトクリームよりも夏満喫。やはり目に見えるモノも大切。
昭和記念公園201308-10
みんな揃って並んでいるのに必ず違う方を向いている奴がどこの世界にも1人はいる。
昭和記念公園201308-11
このひまわり、この場所の土壌を改善する目的で「緑肥植物」として、キッズスマイル、ロシア、緑肥用ヒマワリの3品種が植えられている。特に緑肥用ヒマワリは成熟過ぎると茎が硬くなりすぎるので、早めにすきこまれてしまうそうだ。

この場所は、昨年も緑肥用ヒマワリが育てられ、秋はお休みで、次の春にネモフィラ、その前の年は寒咲き菜の花が育てられていた。今年は何が植えられるんだろう。

歩いていると視線を感じた。その方向を見てみるとすごく睨んでいるトンボがいた(笑)。
昭和記念公園201308-12
なんか悪いことしたかな(汗)

今月は普段使っているカメラ(PENTAX K-5)がレンズと一緒に修理に出ているので、今回は以前使っていたカメラ(PENTAX K-7)を持って散歩に出た。操作性はまったく同じだけど、シャッター音が微妙に違っていてちょっと新鮮だった。 写真の写りも微妙に違う。

 昭和記念公園(Vol.92)
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする