昭和記念公園 日本庭園前のジニア(9/5)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園立川口カナールのサルスベリを見たあとは、原っぱ東花畑に向かった。

前回(8月中旬に)見頃はじめになっていた、キバナコスモスのレモンブライトが見頃になっている。黄色い花の中に黄色い扉が埋まっている。お立ち台が設置されていたので、そこから撮ってみると区画に切ってあるのが良く見えた


昭和記念公園のコスモスで一番期待しているのは、この花の丘のコスモス。 あら~まだこんな感じ。これではこの秋はここでコスモスを見ることができなさそうだ。
暑くてここでUターンしてしまったけど、後日ホームページを良く確認してみると、この花の丘から少し砂川口方向に進んだところにある、花の丘「北側花畑」でコスモスが4分咲きになっているそうだ。昨年はひまわり畑だったところだ、残念(汗)

そしてこれは日本庭園前のジニア、キク科。この斜面は下写真のように今年6月にはコマチソウ、ナデシコ科が咲いていた場所。


いろいろな色の花が咲いている。ジニアの花の色はとても多くしかも色がすごく明瞭。 ジニアの別名は百日草。サルスベリが夏から秋まで長く咲くことで百日紅という名前がついていたが、この花は初夏から晩秋まで長く咲くことからついた名前。長く咲くことから、さらにウラシマソウ(浦島草)、チョウキュウソウ(長久草)という別名もある。大きな花かと思ったら、中心部分に小さな花がたくさん咲いている。なんか昔のガスコンロのように見える(笑)
この花は上の花とは中心部分がかなり違うが、ジニアにはいろいろな品種がある。原産地はメキシコでコスモスやダリアと故郷が同じなんだそうだ。
ジニアって八重咲が美しく、色鮮やかできれいな花なんだけど、なぜか写真を撮っていて今一つ面白くない・・・(汗)

  昭和記念公園(Vol.410)(撮影 2020年9月5日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    暑さが少し和らぎましたね
    キバナコスモス 奇麗ですね
    キバナコスモスの中のどこでもドアで
    行きたい場所に行けると良いのに(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      やっと猛暑が終わりつつありますね。
      いまどこに行ってもコロナがいそう・・・(汗)

  2. 凪々 より:

    キバナコスモスが満開なんですね。
    レモンブライト、輝く太陽の様です。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      キバナコスモスは秋というより夏の花ですね(笑)
      上からも下からも太陽が・・・

  3. コチラの写真はまさに真夏が続いているような晩夏ですね~!しかし鮮やかなコスモスも咲き誇り、虫の鳴き声も染みわたり徐々に秋の足音も聞こえてきました。これからは秋の涼しい空気に包まれる日々が増えてきそうですね。台風は少なく穏やかな秋になりますように・・!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウェストさん
      だんだんと虫の音が聞こえるようになってきました。
      台風も季節外れにきますからね、まだ油断できません。