今週の高幡不動尊(6/23)その2 アジサイと夏の花々

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末の梅雨空の高幡不動尊。あじさいまつりの様子の続き。

夏らしい花、アガパンサス、ユリ科。まだ咲き始めだけど、明るくて爽やかな紫色がいい。

これも夏らしい花。スカシユリ、ユリ科。毎年、弁天池まわりでスカシユリがきれいに咲くんだけど、今年はまだ少ない。

これは、ちょっと小さな花。ネジリバナ、ラン科。面白い花なんだけど、まだ咲きかけなのが残念。

そしてキンシバイ(金糸梅)、オトギリソウ科。たくさんの糸のようなオシベを金糸、花を梅に例えた名前だそうだ。

この金糸梅に似てオシベが細くて長いビヨウヤナギ(未央柳)という花もこの時期に咲く花。高幡不動尊では咲いていなかったから写真がない(汗)

あとはやはりあじさい。毎年人気がある大日堂前の墨田の花火。

八重咲きできれいな花(装飾花)。
横から見ると花が花火が上がっているように見える。

すごく大きく成長していたので、昨年剪定されてかなり背が低くなったためか、花の付き具合があまり良くない気がする。

このところ毎週追いかけて撮っている、山アジサイ紅。濃い紅色を保っているけど、だんだんと萎れてきている。

これは別の場所の山アジサイ紅。こちらはまだ少し元気な紅色。


裏側あじさい。花びらの透けた感じが良くて最近ちょっとお気に入りの撮り方(笑)

すごくきれいな色の額アジサイ ハワイアンストロベリー。

まさにハワイアンストロベリー色。このネーミングは見事だ。

さて、今度の週末(6月30日)で高幡不動尊の第35回あじさいまつりは終わり。
あじさいまつりが終わっても、いきなりあじさいが枯れてしまうわけではないが、例年7月に入ると、来年もまたきれいに咲くように花を切ってしまう剪定作業「あじさいの珠切り」が行われるので、あじさいを見るならば今のうち。

今週の高幡不動尊Vol.541
(撮影 2019年6月23日)
にほんブログ村

コメント

  1. 凪々 より:

    ハワイアンストロベリー、華やかですね。
    梅雨時期に咲く花は地味な印象ですが
    これは色鮮やかです。
    百合も綺麗ですね。
    我が家の子はなかなか咲いてくれません。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      まさにハワイアンな色ですよね。
      百合はまだこれから、夏の花ですよね。

  2. hisami より:

    ハワイアンストロベリー何だか美味しそう(笑)
    これだけ綺麗に咲いてるのに選定されてしまうのは
    勿体ない!”!”けど
    来年の為ならしょうがないのかぁ~

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ハワイアンストロベリーは名前も色も美味しそうですね。
      もう今週中に剪定されてしまいます・・・