昭和記念公園 夏の花ユリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末に梅雨空が続いて散歩ができず、ブログネタが切れてきたので、この週末七夕の日、霧雨が降る中、昭和記念公園に行った。

どんよりとした雰囲気で、ほとんど人がいない昭和記念公園でまずは代表的な夏の花、ユリの様子。TOPと下写真とは花壇ではなく自然に咲いているノカンゾウ(野萱草)。 一重咲きの花は素朴な色合い。そしてこのノカンゾウの八重咲き版が下写真のヤブカンゾウ(藪萱草)。歴史は古くて忘れ草として万葉集にも詠まれている花。 遠くで咲いていたので写真が小さい。霧雨が降っていたので望遠レンズに交換する気にならずそのまま撮った(汗)。このヤブカンゾウは近所の田んぼのあぜ道でも咲いているので、そのうち大きく撮りたいと思う。

ここからは昭和記念公園西立川口そばのさざなみ広場南西花壇で育てられているユリ。 まずは、八重咲きのオリエンタル系ユリのアスカ(明日香)。大輪ではないが整ったきれいな八重咲きのユリ。

これは優雅な大輪の花を咲かせるオリエンタル・ハイブリッド系ユリのコンカドール。 派手ではない上品な黄色の花。オリエンタル・ハイブリッド系は日本のヤマユリやカノコユリなどを交配して品種改良した園芸品種で純白のカサブランカが有名。コンカドールは黄色いカサブランカと呼ばれたりする。

こちらは同じくオリエンタル・ハイブリッド系ユリのシルクロード。濃い赤色の大輪の花。コンカドールもこのシルクロードも花の形としてはカサブランカに似ている。というか、品種の起源としては日本のヤマユリなんだろうね。我が家にも4,5年前に球根で買ったカサブランカが、毎年きれいな花を咲かせるんだけど、こんなにたくさんの花は付けない。手入れが悪いのかなぁ・・・(汗)

Livedoorブログからこの新しいサーバーに移り、WordPressを使い始めて約2週間。インストールされたWordPressのデフォルトのエディタだったブロックエディタが非常に使いづらく、これがWordPressの標準なのか?と驚いていた。

ところが、いろいろな人が書いているWordPress関係のブログを読んでいると、以前のEditorの方が使いやすいとのこと。今回そのClassic Editorに変えたら、すごく記事を書きやすくなった。というか、これが普通。

WordPressは奥が深いから、これからもいろいろと調べないといけないね(汗)。

撮影 (2019年7月7日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    良い香り~なのよね♪百合
    写真からも香って来そうだわぁ

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ユリは香りがいいですよね。
      夏を感じます。

  2. I pay a quick visit each day some websites and information sites to read posts, but this webpage presents quality based writing. https://www.bubookids.com/blogs/reviews/kidkraft-charlotte-dollhouse-with-ez-kraft-assembly-review