京王百草園 お彼岸の様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お彼岸の三連休に彼岸花を見に京王百草園に行っでみた。でもまだほとんど咲いてない、今年の彼岸花は少し遅れ気味(汗)

この時期の京王百草園は訪れる人も少ないので秋の紅葉の時期まで受付が無人になる。

ムクゲ(木槿)、アオイ科。同じアオイ科で南国の象徴のようなハイビスカスに似た花だけど、これから秋にかけて咲く花、 こちらはちょっと遠くてよく見えないけど、これもムクゲでシベの部分がちょっと違う。  

これは同じアオイ科でよく似た花のフヨウ(芙蓉)。花は見分けがつかないぐらい似ているけど、違うのは葉の大きさ。ムクゲに比べてフヨウの葉はかなり大きい。

シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科、花の色合いが上のフヨウと似ている。  
ツルボ(蔓簿)、キジカクシ科。まだしっかり咲いていないのが残念。
 

京王百草園の中心的存在の松蓮庵。以前はここでお蕎麦を食べることができたが、いまは休憩スペースになっている。この時期はこんな縁側でくつろぐと気持ち良いだろうなぁ・・・
こんないい天気なのに誰もいない(汗)

これはザクロ(石榴)、ミソハギ科。花が終わって実になりかかっているところなのか、これから咲くのかよくわからないけど、お弁当に入っているたこウインナーに似ている。

こういうキノコが生えているのも秋らしいね。

秋と言えば実りの秋。きれいな花もだんだんと実になっていく。上はアヤメの花が終わったところ、ちょっと寂しいかな。下は実が美しいコムラサキ(小紫)だけど、葉が枯れてしまうとちょっと見映えが悪くなるね(汗)    

撮影 (019年9月22日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 根岸冬生 より:

    松蓮庵、こんなところに住んで余生を送れたら幸せですなぁ。

    • chibita より:

      ちびた>ネギさん
      ほんと、ここは時間がゆっくりと流れていそうな場所です。
      でも、山の上なんで、どこに行くにも急坂があります(汗)

  2. 凪々 より:

    今年は彼岸花の見頃が遅いですね。
    埼玉も1週間以上遅れております。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      彼岸花が遅れたのはなぜでしょうね。
      この週末がちょうど良かった感じです。

  3. hisami より:

    良い感じの縁側だわ~♪
    寝ころんで秋の空を眺めていたい

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      この日はこの縁側で寝転んでみたかったです。
      熟睡して閉園時間で起こされたりして・・・(汗)