今週の高幡不動尊(10/05) 秋の日差し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

台風が来る前、秋晴れの高幡不動尊は秋の日差しが一杯だった。

午後になると境内の不動尊は逆光。この時期は太陽の高度が低くなってくるから完全に逆光。五重塔横のサルスベリ(百日紅)、ミソハギ科はかなり背の高い木になっている。
五重塔先端の相輪とサルスベリの花。
 

弁天池周りのシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が見頃になっている。花を良く見ると秋明菊は名前に菊がついているがキク科ではないのがわかる。  

同じ弁天池周りのススキ、イネ科が秋の日差しで輝き始める時期。 この時期のススキはきれいだね。
  上写真の右側には菊まつり準備の骨組みができつつある。第49回高幡不動尊の菊まつりは10月26日から11月17日までの開催。今年の菊の育ち具合はどうだろう、楽しみだ。

今週の高幡不動尊Vol.555 (撮影  2019年10月5日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    コロンとまん丸な蘂が可愛い秋明菊ですね。
    大好きな花の1つです。
    秋の彩りが満載で楽しめました。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      秋明菊は丸くてかわいい花ですね。
      菊が咲くまでの花が少ない時期に助かる花でもあります。

  2. 穏やかな秋風景、心が和みますね。台風や水害の被害も遭わず平常な日常生活ができるありがたさをしみじみ感じます。19号(歴史的水量の大雨)が日本列島を襲い、全国21河川(神奈川・埼玉・静岡・長野・新潟・群馬・栃木・福島・宮城)で堤防決壊・氾濫による家屋浸水・土砂崩れ・停電等の大被害が発生!その被害規模の大きさを見ればいかに強烈な巨大な台風だったのかが分かります!これから地球温暖化がさらに進み毎年こんな大型台風に日本は対峙しなければいけないのかと思うとぞっとしますね。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      秋は穏やかな日と風雨で荒れる日の差が極端です。
      今回の台風を教訓に、いろいろな整備が進むことを期待します。

  3. こんにちわ♪

    だんだんと秋が深まって、野山も秋の色合いを感じるようになりました。
    秋明菊って 菊科ではなかったんだって納得です。
    秋の陽射しを浴びて輝いているススキが何とも綺麗ですね。

    • chibita より:

      ちびた>ももPAPAさん
      急に気温が下がって秋の気配がしてきました。
      河川敷のススキがきれいに輝く時期ですが台風の大雨で倒れてしまっています。