昭和記念公園 こもれびの丘 + 新しい家族(うみ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

コスモスを見に昭和記念公園に来た日(10/18)のこもれびの丘。あちらこちらで咲いていたサラシナショウマ(更科升麻)、キンポウゲ科。きれいな白いブラシのような花。上写真はまだ蕾の状態、それが下写真のようになる。

こもれびの丘でこの日一番たくさん咲いていたのはホトトギス(杜鵑)、ユリ科。白い花のホトトギスも咲いていた。白い花だと名前の由来となっている、鳥のホトトギスの胸にある模様がない(笑)
 

これはセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)、シソ科。アキチョウジとの違いは花の先端のくちびるのような部分の上唇の先が尖っていることなんだそうだが、当然私にはその違いはわからない。 なぜわかったかというと、こもれびの丘の休憩棟に、いま咲いている花が書いてあるホワイトボードがあって、そこにこの名前が書いてあったから(笑) 

  昭和記念公園(Vol.417)(撮影 2020年10月18日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

ここからは我が家の新しい家族、うみ(海)の紹介。うみは2020年8月22日生まれのトイ・プードルの女の子。
まだ小さくて手のひらに乗っかってしまいそうなぐらいの大きさで体重約700g。寝ているときは静かだけど、かなり活発なお転婆娘。ゲージから出すと飛び跳ねるように素早くそこら中を走り回る。その姿は仔犬というより大きなハムスターの感じ。間違えて踏みつぶしてしまいそうで怖いし、それぐらい小さい。
興味津々で覗いている兄貴分の空之介。2011年12月14日生まれの8歳で体重4.6kgの空之介が大型犬に見える。一緒に遊ばせると、無邪気なうみは空之介と遊びたくてガンガン近寄って行くんだけど、空之介はそういうことにまったく慣れていないから、嫌がって吠えながら逃げ回る。
これは慣れるまでに時間がかかりそうだ(汗)

コメント

  1. のぼる より:

    可愛いですね。

    • chibita より:

      ちびた>のぼるさん
      可愛いです。チョロチョロするので踏みつぶしそうで怖いです(汗)

  2. hisami より:

    小っちゃい!”可愛いわぁ❤
    無邪気な感じが伝わってきますね
    空ちゃんと早く仲良しになれると良いですね

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      仔犬は本当に無邪気です。
      空之介は少しずつ慣れてきているように思います。

  3. 凪々 より:

    うみちゃん、可愛い!(*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      ありがとうございます。すごく可愛いです。

  4. 生禿 より:

    可愛い!!!
    キーボードに乗ったりして邪魔されても、愛くるしくて許しちゃう!
    犬は好きだけど、旅行好きな私には、飼うのはちょっと無理かな。

    • chibita より:

      ちびた>生禿さん
      犬がいると気楽に旅行ができないですね。
      最近はペット可の宿泊施設も増えましたがいろいろ気を使います(汗)

  5. しょうちゃん より:

    運動不足解消にワンちゃんが良いのだけれど、
    そうなんです。旅のときを考えると、決断できないですねぇ。

    • chibita より:

      ちびた>しょうちゃん
      在宅勤務が多くなったので犬の散歩は気分転換に良いです。
      旅が一番の課題ですね。

  6. うみちゃん何と可愛い!ヌイグルミのようです!サラシマショウマとワンちゃんのモフモフの毛に癒されました~!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      ありがとうございます。うみは電動のぬいぐるみみたいです(笑)
      サラシナショウマもモフモフですね。