昭和記念公園 梅園の黄色い花々(02/24)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

3連休の最終日(2月24日)、クロッカス寒緋桜・河津桜に続いて梅園の様子。

梅園近くで咲いていたラッパスイセン。この黄色い水仙が咲き始めるとさらに春が近づいてきた感じがする。  

梅園では黄色いサンシュユ(山茱萸)、ミズキ科が咲き始めた。別名ハルコガネバナ(春黄金花)と呼ばれているように、日差しを受けて木全体が輝く姿が美しい。梅園の春で一番好きなのが、黄色い花の背景に白梅・紅梅が入った風景。こちらの黄色い花はシナマンサク、マンサク科。
昨年の枯れた葉が残っているのでサンシュユほど黄色が目立たないのが残念(汗)。
 
梅園の足元には、早くから黄色い花を咲かせて元気をくれていた福寿草、キンポウゲ科がまだ頑張って咲いている。ずいぶん茎が伸びて葉もたくさん出ているから、咲き始めの頃の地面からいきなり咲く福寿草とはちょっと違ったイメージ(笑)
 

高幡不動尊や京王百草園だけでなく、昭和記念公園の梅園にも梅「思いのまま」がある。 咲分けの花を探すものの上の方の花はよく見えないぐらいかなり大きな木でもちゃんと枝ごとに白梅と紅梅を咲き分けている。さすがに黄色い花はないけど・・・

梅園の横を流れる残堀川側から見た梅園。
梅は桜より少し地味だけど、冬を耐えて春を待つ日本人の心にどこか響くものがある。

昭和記念公園(Vol.381)(撮影 2020年2月24日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    心置きなく桜を楽しめる
    そんな春になればいいなぁ~切に思う・・・

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      そうですね、きっと来ます。

  2. 凪々 より:

    華やかですね。。。
    春に黄色い花は、まるで太陽の様に光輝いています。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      だんだんと春の景色になってきました。
      春は桜の桃色もありますが、黄色い花が多いですね。

  3. 春を待つ花々が鮮やかに咲き誇っていますね~!今年の冬は史上最高の暖冬だったとのニュースでもうあと1週間も経てば桜開花宣言が出そうです。でも今年は外出自粛と不安で明るい雰囲気で花見を楽しむのは無理そうですね。3月を乗り切り明るい気持ちで新年度を迎えられることを祈りましょう!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      暖冬だった話題もすべてコロナに吹き飛ばされていますね。
      花見はゆっくり散歩しながら楽しみましょう。