今週の高幡不動尊(8/3) 盛夏に咲く花たち 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨が明けたあと連日の猛暑が続いている東京多摩地区。この週末も猛暑。

この暑さでは高幡不動尊はお参りの人も少ない。

そんな猛暑の中、盛夏に咲く花が咲き始めた。 ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科。オレンジ色に赤の斑点、まさに真夏の太陽のような花。

ヤブラン(藪欄)、ユリ科。小さな花が集まっている。まだこれから。

キツネノカミソリ(狐の剃刀)、ヒガンバナ科。毎年決まったようにこの時期、この場所で咲き始める。   
少し前から咲いているヤマホトトギス(山杜鵑)、ユリ科。かなりたくさん咲いてきた。  
この花も先週ぐらいから咲き始めていたシュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。

弁天池のハスのそばでは秋の七草の1つススキ、イネ科の穂が出て来た。秋になって日差しがもう少し傾くときれいに輝くようになる。 梅雨が明けて猛暑が続いているが、植物たちの季節はいつものように進んでいる感じだ。

今週の高幡不動尊Vol.547 (撮影  2019年8月3日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 根岸冬生 より:

    暑い盛りの撮影は、熱射病にお気を付けください。
    あちいですから。

    • chibita より:

      ちびた>ネギさん
      年々暑さに弱くなってきています・・・
      昭和記念公園にも暑いので車で行ってしまっています(笑)

  2. hisami より:

    これだけ暑いと・・・・
    花も夏バテするのでは?(笑)
    写真の花達は元気そうですね♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      花に関しては春から少し早めに咲く傾向はありますが、暑さでバテてはいないみたいです。
      人間よりずっと強いですね。

  3. 凪々 より:

    暑いですね。。。
    本当に暑い!
    この暑さの中でも元気に咲く植物に感心させられます。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      一晩中エアコン付けていても寝苦しいです・・・
      でも夏の植物は元気です。例年通りに特に変わりなく咲いている感じです。