昭和記念公園 福寿草が見頃(02/15)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園の梅園で福寿草が見頃になっていた。

この日は残念なことに曇り空で景色がパッとしないが、梅園では白梅、紅梅とシナマンサクが見頃になっている。 黄色い花がシナマンサク、マンサク科。シナマンサクは花が咲いても枯れた葉がまだついているところが特徴。
 

シナマンサクや梅の木の下で見頃になっているフクジュソウ(福寿草)、キンポウゲ科。   前回来た時は地面から茎が出て花がさいてるだけの状態だったけど、茎が伸びて葉もたくさん出てきている。   白いのは梅の花びら。
花びらが散りるぐらい、福寿草の上で咲いている梅は見頃になっている。この時はそれほど陽射しがなかったが、花がしっかり開いてくれていた。
見頃になっていた梅園の梅の花の様子は別記事で。

昭和記念公園(Vol.377)(撮影 2020年2月15日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. まず咲くマンサクや福寿草を見ると春近しですね!昨日、近所のせせらぎ散策道に行ったら河津桜が7~8分咲でした。コロナウイルスには気をつけながら花を楽しみ本格的な春を迎えましょう!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      いよいよ春近しって感じがしますね。
      河津桜が咲くとさらに春らしくなります。

  2. 凪々 より:

    黄金の輝き、見事な花姿の福寿草ですね。
    キンポウゲ科の花は蘂に特徴が有って
    可愛いですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      福寿草が春の先陣を切って咲き始める感じです。
      キンポウゲ科にはわかりやすい特徴がありますね。

  3. hisami より:

    色とりどり♪
    春めいてますね~気分上がります↑↑

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      冬の茶色一色のからだんだんと色がついてきました。
      徐々に気分が高まってきました。