昭和記念公園 花筏など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

6月最初に再開した昭和記念公園の続き。今回は花菖蒲田コマチソウブーケガーデン以外で見かけたいろいろな花。

まずはハナイカダ(花筏)、ミズキ科。これはもう花が終わって実になった状態。
とにかく不思議な植物で葉の真ん中に花を咲かせて実が成る。名前がお洒落だけど、葉の真ん中で咲く花を筏に人が乗った姿に見立てた名前だそうだ。

シモツケ(下野)、バラ科。白い花もあるそうだけど、これで花が白いとコデマリ(小手毬)と間違えるかもしれない。 

これはオルレア、セリ科。別名がホワイトレース。 純白できれいな花。たくさん咲いているとすごくきれい。  

これはニゲラ、キンポウゲ科。変わった花で花の中央部分に緑色のヒゲみたいなシベがある。  

これはフタマタイチゲ(二又一華)、キンポウゲ科。名前からすると二又に分かれた枝先に花が2つ咲くはずなんだけど・・・

これはスイセンノウ(水仙翁)、ナデシコ科。  

これはハニーサックル(スイカズラ)、スイカズラ科。何人か一緒に大きな口を開けて歌っている姿のようだ。

これはサラサウツギ(更紗空木)、ユキノシタ科。八重咲のウツギで花びらの外側がピンク色で美しい。

これはタイサンボク(泰山木)、モクレン科。  背の高い大きな木に咲く大きな花。いい香りがするそうだけど高いところで咲いているのでわからない(笑)

最後にタチアオイ(立葵)、アオイ科。夏を感じる花。  

昭和記念公園(Vol.393)(撮影 2020年6月2日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    大好きな花、イチゲも今の時期に咲くんですね。
    蘂が何とも可愛いですね。
    ニゲラも大好きです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      思ったよりもいろいろな花が咲いていました。
      キンポウゲ科ってなんだか独特ですね。

  2. hisami より:

    花筏は一見 大量にムシがとまってるみたいで・・・・
    気持ち悪い~~~(爆)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      確かに花筏は知らないとちょっとビビリますね(笑)

  3. 雨の昭和記念公園もまた風情がありそう・・、明日は梅雨寒で大雨のようですが、今週末から県を跨ぐ活動自粛が解除なので宿泊の一人旅に早速出かけようと思っています。来月は今年初めての登山を開始します。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      今のところ今年の梅雨は降る日と降らない日がはっきりしているタイプですね。
      どこかに旅行したい気分ですけど、例年6月は旅行なんかしない月ですよね(笑)