散歩写真(vol.87)新宿 東京都庁展望室からの眺め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

1990年の暮れ、新宿に丹下健三設計の東京都庁が完成してから約9年が経過するが、まだ一度も行ったことがなかった第一本庁舎45階の展望室に、機会があったので行ってみた
都庁展望台-12L
この高さ243m(完成時は日本一)の第一本庁舎の2つの先端に見えるパラボラアンテナがある部分の少し下(202mのところ)に展望室があって、南北それぞれ南展望室と北展望室と呼ばれている

(下写真左)都庁の2階フロア。ここのエレベータ前にいた案内係の人に聞いてみると、南北展望室で見える景色はほとんど同じだけど、中にある喫茶店とお土産店が少し違うとのこと
都庁展望台-10都庁展望台-9
(上写真右)これは北展望台の中の様子。時間があったので南展望台にも上がったけど、確かに見た景色も中の様子もだいたい同じような感じだった

以下、ガラス越の写真なので少し影が写ってます

上がって下を見ると思ったより高い(下写真左)左が住友ビル、中央奥にコクーンタワー、右が京王プラザホテル。(下写真右)中央に京王プラザホテル、その奥の方が新宿駅西口付近、右端上に少し緑が見えているがここが新宿御苑かな。
都庁展望台-8都庁展望台-11
(上写真左)が下の地図の緑の矢印方向の景色、(上写真右)が赤の矢印方向の景色。

(下地図)西新宿付近の拡大地図。左端が東京都庁、右端が新宿駅。
新宿拡大地図

(下写真左)が上の地図のピンクの点線四角枠エリアあたり、(下写真右)が青の点線四角枠エリアあたり。
都庁展望台-3都庁展望台-4
(上写真左)都庁前の道路と京王プラザホテル前の道路に路駐している車がたくさんあるのが見える
(上写真右)屋根にちょっと特徴があるビルが、学生時代にこの建築現場でバイトした新宿NSビル。レインボーカラーの外エレベータが当時かなり人気だった

高層ビルがたくさん見える東側(新宿駅側)と違って、西側はあまり高い建物がなく視界が広がっている
都庁展望台-5都庁展望台-6
(上写真左)左端の尖ったタワーが代々木にあるNTTドコモのビル、その奥に少し見えるのは国立競技場か神宮球場。よ~く見るとその先に小さく東京タワーも見える。真ん中に大きく広がるのが代々木公園
(上写真右)手前の都庁に似たデザイン(同じ丹下健三設計)のビルが新宿パークタワー、ここは最上部が人気ホテル(パークハイアット東京)になっている複合ビル、その右の高い建物が初台のオペラシティーと新国立劇場付近、すぐ眼下が新宿中央公園。

(下地図)新宿から渋谷や千駄ヶ谷方面の地図。青矢印が上写真左の景色、黒矢印が上写真右の景色。
新宿広域地図

(下写真)南展望室から北展望室とその上のパラボラアンテナを見たところ。地上から200m高くなったので、その分だけ空が青かった・・・それは気のせいかな
都庁展望台-7L
この時(夕方少し前)はエレベータを待つこともなく、展望室もとても空いていたけど、やっぱりここは夜景がきれいなので夜は人が多いのでしょうね

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする