昭和記念公園(2013年6月)アナベルとハスの花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

6月最後の週末に昭和記念公園を散歩した。そろそろハスの花が咲く頃。

水鳥の池そばのアジサイロードを歩いてみる。
昭和記念公園201306-1
ここは、たまたまアジサイが少ないところ。でもなんかいい雰囲気だった。

まずは花菖蒲が咲いていた花木園菖蒲田。
昭和記念公園201306-2
アジサイがきれいに咲いているけど、花菖蒲は完全に終わっている。

次はその隣のハス。まだ蕾、ちょっと早かった・・・
昭和記念公園201306-3
 この日はハスにたくさんトンボがとまっていた。上がシオカラトンボ(オス)、下がシオカラトンボ(メス)、別名ムギワラトンボかな。
昭和記念公園201306-4
これはあまり見たことがないチョウトンボの仲間かな?
昭和記念公園201306-5

ラベンダーにもトンボ。
昭和記念公園201306-8
 そしてハチ、マルハナバチだろうか。この日の昭和記念公園はなんだか昆虫ランドだ。
昭和記念公園201306-9
このラベンダーはスーパーセビリアンブッルーという品種だそうだ。

この日はアナベルが見頃となりすごくきれいだった。
昭和記念公園201306-11
まさに、アナベルロード。
昭和記念公園201306-10
アナベルは梅雨空より夏の晴れの日が似合う。

ギボウシ(擬宝珠)、ユリ科。
昭和記念公園201306-6
この花のつぼみが橋の欄干などにある擬宝珠ににているからついた名前。
(下写真)これが擬宝珠。似ているかな・・・
昭和記念公園201306-14

姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)、アヤメ科。モントブレチアとかクロコスミアとも呼ばれている。
昭和記念公園201306-12
鮮やかな赤色がちゃんと撮れなかった(汗)

キバナノコギリソウ、キク科。
昭和記念公園201306-13
新しく買ったウォーキングシューズをならすために、6月は3回も昭和記念公園に来た。ここに来ると、いつの間にか1万5千~2万歩歩けるから足慣らしにも最高の場所。

昭和記念公園(Vol.90)
(撮影 2013年6月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする