昭和記念公園(Vol.7)チューリップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

チューリップが見頃ということで、2月、3月に続いて今月も昭和記念公園に行ってきた昭和記念公園チューリップ201004-9
上はキースネリスという品種、赤と黄色が太陽に照らされてすごく明るく見える

よ~くみると、見頃を少し過ぎてちょっと遅かった感じがする花もあったりして
昭和記念公園チューリップ201004-3

ムスカリをアクセントにアレンジされている場所が多かった。
昭和記念公園チューリップ201004-10

後ろのほうに写っている黄色のチューリップはフラッシュバック。なんだかチューリップというよりもスカシユリって感じがする。ちなみにチューリップはユリ科
昭和記念公園チューリップ201004-12
チューリップの和名は「うこんこう」又は「うっこんこう」というそうだ。そんな名前私は全然聞いたことがないんですけど・・・

それはさておき、これはアバという品種。日が差している場所ではその鮮やかさと明るさでちょっと色のバランスが崩れ気味かも
昭和記念公園チューリップ201004-13

青いムスカリをうまく作ってアレンジされた花壇。ちょっと落ち着いた感じ。
昭和記念公園チューリップ201004-6

昭和記念公園はチューリップがたくさん見られると聞いていたので、広大なチューリップ畑があるのかと思ったら、木立や水の流れをうまく利用してチューリップの花壇が配置されている感じだった
昭和記念公園チューリップ201004-5

チューリップを眺めながら渓流や芝生の間を散策する
昭和記念公園チューリップ201004-4
これだけのチューリップを手入れして咲かせる手間は大変なんだろうなぁ。ところでチューリップって球根を植えて育てるのは当然知っているんだけど、ちゃんと種もあって、種から育てると花が咲くまで5年ぐらいかかるそうだ。

それぞれの花壇にはちゃんとチューリップの名前が掲示されている
昭和記念公園チューリップ201004-1
この白いのはホワイトトライアンファターという品種。純白のチューリップというのもなかなか大人だね

一際目を引くチョコレート色のチューリップ。似たような色のチューリップが何種類かあったようだが、これはクイーンオブナイト
昭和記念公園チューリップ201004-8
なかなか渋い色だけど、バラと同じで青いチューリップを咲かせる研究が進んでいるそうだ

八重咲きというか、ちょっとチューリップには見えない花、アレグレット。
昭和記念公園チューリップ201004-14
チューリップは園芸品種が非常に豊富で日本では約1000種類が販売されている言われている
小学生の頃チューリップを栽培したけど、そんなにあるとは全然思わなかったなぁ。あたりまえか・・・

今回一番気になったのはこの黄色と赤のミッキーマウス、なかなかかわいい
昭和記念公園チューリップ201004-11
ネットを検索するとどこがミッキーマウス?とか、命名した人はディズニーにちゃんと了解を得たのか?とかいろいろ見つかったけど、結局その回答はわからない

(撮影 2010年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする