花の蜜を吸うメジロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月になってたくさん撮れたメジロの写真

メジロはスズメ目メジロ科で目白と書く。雌雄同色で名前の通り、目の周りの白い輪が特徴。雑食だが花の蜜が大好物なんだそうだ
メジロの英名は「Japanese White-eye」。なぜにJapanese?日本を含む東アジアに分布する鳥だからかな。

まずは梅とメジロ。
メジロ201103-7
青空の下で気持ちが良さそう!こういう姿を見ると鳥っていいなぁって思う。
メジロ201103-12
首をかしげる。どの花の蜜が美味しいのかな?
メジロ201103-8
まずは、こっちの近い花から・・・
メジロ201103-9
やっぱりこっちが美味しいかな。
メジロ201103-10
おしりで失礼
メジロ201103-11
花札の絵柄にあるように古くから日本では梅にはウグイスが定番なんだけど、ウグイスは雑食性ではあるものの、虫や植物の種を食べるそうだ

だから、梅の木にとまって蜜を吸っている姿をみかけた場合、ほとんどの場合それはメジロであってウグイスではない。さらに梅の木にとまっている絵に描かれたウグイスの色は鮮やかなメジロの色で、本当のウグイスの色はもっと地味な茶褐色

次は河津桜とメジロ。
メジロ201103-2
桜と梅とでは蜜の味が違うんだろうなぁ。
メジロ201103-6
首をのばして・・・と思ったら、飛び立つ瞬間だった。
メジロ201103-3
ちょっと体をひねってアクロバチックに吸ってみる。
メジロ201103-4
顔まで花に入れて吸っている。
メジロ201103-1
蜜でお腹一杯になったので、メタボ対策として懸垂運動中?
メジロ201103-5
ちなみにメジロは群れをなして木に止まる習性があり、押し合いへし合い木に止まる様子が「目白押し」の語源なんだそうだ。
目白駅のラッシュアワーに駅員の尻押し隊がすごく活躍している様子が語源ではない、デマに注意。そんなデマはないが・・・

このメジロの撮影で、はじめて連続撮影+コンティニュアスAFを使ったけど、うまく動作してくれたと思う。ただしあとで余分な写真を削除する作業が大変だけど

それと、PENTAX K-7からK-5の地味な改良部分「フォーカスモードレバー」の形状変更が、確かに改良されていることも今回しっかりと実感できた

(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする