神代植物公園バラ園 日射しを浴びて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

神代植物公園のバラ園。いま秋のバラフェスタが開催されていて秋バラが見頃になっている。
バラ園201210-10
秋晴れにウインナーシャルメ、ドイツのバラ。ドイツ語で「ウィーンの魅力」が名前の由来。
バラ園201210-9
秋の日射しが眩しい。もうずいぶん太陽が低いところを通っている。

これはサムライ、フランスのバラ。
バラ園201210-4
なぜ、フランスでサムライ?日本人の「サムライ・スピリット」に敬意を表して命名された。
バラ園201210-3
サムライの内に秘めた激しい情熱を思わせる大輪の赤いバラ。

カリーナ、このバラもフランス。
バラ園201210-1
昔、トヨタの車でカリーナっていう名前の車があったよね。「足のいい奴」だったっけ。全然バラと関係ない・・・
バラ園201210-2

ポリネシアン・サンセット。
バラ園201210-6
トロピカルなとってもいい色あい。昨年ここに来た時もこの色が良くてたくさん撮った。
バラ園201210-5
今回は日射しを浴びた写真を集めたので、実際の色とは少し違って写っている。

このバラは聖火。これは日本のバラで名前は東京オリンピックに由来する。
バラ園201210-7
1971年のニュージーランドの国際コンクールで金賞を受賞したバラなんだそうだ。

ピース、このバラもフランス。花びらの微妙な色あいがなかなかいい。
バラ園201210-8
第二次生世界大戦の頃に作出され、平和への願いを込めて命名されたんだろうね。

同じ神代植物公園内のダリアも見頃になっていた。
バラ園201210-11
これが妖妖という名前のダリア。こんな色のダリアもあるんだね。
ダリアもたくさん咲いていたけどダリアの様子はまた別の記事で。

神代植物公園は京王線「つつじが丘」か「調布」からバス。駐車場もあるけど、秋のバラフェスタ開催中の週末は満車になることも多いそうだ。

(撮影 2012年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする