昭和記念公園 黄花秋桜(キバナコスモス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園の秋と言えばコスモス。テレビで色々紹介される。
昭和記念公園201609

コスモスの第一弾はキバナコスモス(黄花秋桜)、キク科。
昭和記念公園201609
9月の第2週ぐらいから徐々に咲き始めて、いま見頃はじめ。
昭和記念公園201609
場所はみんなの原っぱ東花畑、花畑の奥の緑はソメイヨシノ。
昭和記念公園201609

キバナコスモスにもたくさん品種があって、ここでは3種類が咲いている。
昭和記念公園201609
まずは一番良く見かける明るいオレンジ色のマンダリン。
昭和記念公園201609
次が黄色い花のサンライズ。
昭和記念公園201609
最後が明るいレモンイエローのレモンブライト。

普通のコスモスはキク科コスモス属のオオハルシャギクという種、
キバナコスモスは同じキク科コスモス属だけど種が違ってキバナコスモスという種で
互いに交配することができないそうだ。

花の蜜がたくさんでるためか、蝶や蜂がたくさん仕事をしていた。
昭和記念公園201609
モンキチョウが黄色い花に止まっているとまるで保護色(笑)。
昭和記念公園201609

昭和記念公園201609
上の蜂は小さくて軽いけど、下の蜂は大きくて重いので花に止まると花が下を向いてしまう。
昭和記念公園201609

こぼれ種だろうか、キバナコスモスの中に普通のコスモス(オオハルシャギク)が。
昭和記念公園201609
オオハルシャギク種よりもキバナコスモス種の方が夏の暑さに強く、早く咲き始め
繁殖力が強いそうだ。

昭和記念公園の秋のコスモス・リレーは、みんなの原っぱ東花畑のキバナコスモスが
これから10月初旬頃まで、続いて10月中旬頃から、花の丘で赤、白、ピンクの
ドワーフセーションが咲き、最後に10月下旬頃からみんなの原っぱ西花畑で
イエローキャンパスが咲く。 

そろそろ秋の長雨が終わってほしいなぁ。

昭和記念公園(Vol.182)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする