京王百草園のあじさい(2010年6月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

近くに高幡不動尊があるのでちょっと目立たないが、京王百草園にもアジサイがあるので、散歩の途中で寄ってみた。これは6月5日(土曜日)の様子

百草園に入ると入り口付近で鮮やかなオレンジ色の花が出迎えてくれた。これはニッコウキスゲかな。
百草園201006

百草園201006-1
山を登っていて、このニッコウキスゲが一面に咲いている光景を見ると、疲れが吹き飛ぶ。昔、谷川岳に登る途中の峠で、そのような光景を見たけど、いまでも思い出すぐらい素晴らしいものだった

ユリ科のニッコウキスゲ(日光黄菅)はゼンテイカ(禅庭花)とも言われるそうが、実はゼンテイカが和名でニッコウキスゲが別名と書かれたものもある。一般的にはニッコウキスゲの名前が広まっていると思うんだけど。ゼンテイカという名前もこの花が多く自生している戦場ヶ原を中禅寺湖の庭に見立てて、庭に咲く花という由来という説もあり、結局「日光」なんだね

これはフトモモ科のフェイジョア。なんだかこの前もフトモモ科の花があったと思ったらブラシノキだった。
百草園201006-2

百草園201006
ちなみに百草園にはブラシノキもあるが、この時期はすでに花は枯れている

心字池と藤棚。1ヶ月ほど前は藤棚がきれいだったんだけどいまはもう緑の中に埋まってしまっている感じ
百草園201006-5
ちょうど1ヶ月前(5月)の同じ場所、藤棚の様子
百草園201005

心字池のスイレン。春先にここでたくさんのオタマジャクシを見たので、カエルがどこかにいないか探してみた・・・
百草園201006-4

百草園201006-3
結構粘って探したんだけど、結局葉っぱの上にカエルはいなかった
アジサイとカタツムリ、スイレンの葉にカエル、絵になるんだけど、なかなかうまく見つからない。

百草園のアジサイは園内の小高い丘の向こう側がメインなので丘に上がって遠くを眺める。冬は新宿高層ビルまで見渡せるが、さすがにこの時期は視界がない
百草園201006-6

アジサイがたくさん咲いている場所に行ってみる。パッと見はよく咲いているように見えるけど、よく見ると花や葉っぱに元気がない百草園201006-7
元気そうな花もあるけど、全体としてしおれている感じがした。
百草園201006-8
裏からちょっと失礼しま~す
百草園201006-9
ちょっとしおれているけど、良くみると白い花(ガク)の中心で青い花がさいてた
百草園201006-10
この日(6月5日)の受付の方の話では、今年は雨が少なすぎて百草園のアジサイはかなり遅れているそうだ。見頃は6月終わりぐらいになるかもしれないとのこと

その後、梅雨入りして雨も降ったので、いまはもっと元気に咲いているかもしれないね

散歩写真(vol.139)
(撮影 2010年6月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする