京王百草園 秋の入り口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

9月の京王百草園はひっそりと静かで、人も花もあまり見かけることがない。
京王百草園201109-6
ぽつんと咲いていたバラの花。
京王百草園201109-1
9月はこの葉のように夏と秋が混在している。
京王百草園201109-2


台風15号の爪跡があちらこちらに・・・
京王百草園201109-9
9月22日、23日は台風の影響で京王百草園は臨時休業になっていた。
京王百草園201109-14
この日は開園していたが、それでもまだ立ち入り禁止の場所もあった。
京王百草園201109-5

これは柿かな、実りの秋らしい姿。
京王百草園201109-12
地面にも秋らしい姿が
京王百草園201109-4

コムラサキ(小紫)、クマツヅラ科。別名、コシキブ(小式部)。良く見間違えるムラサキシキブ(紫式部)より実が密集して実るので見映えが良い。
京王百草園201109-7
明るい紫色がなんとも言えないいい色。

心字池で赤い実がなっていた、ガマズミ、スイカズラ科だと思って写真を撮ったけど、同じスイカズラ科のヤブテマリも同じような葉でこんな感じの実がなるそうだ。
京王百草園201109-8
花が咲いている時に見分けておかないと、ガマズミなのかヤブテマリなのか違いがわかりずらいそうだ。残念、来年は必ず見ておくことにしよう(きっと忘れる

樹齢300年を越すと言われる京王百草園のシンボル、寿昌梅(じゅしょうばい)のそばにも秋の気配、彼岸花が咲いていた。
京王百草園201109-13

ヤマホトトギス、ユリ科。ひっそりと咲いているので早足で歩くと見落としそう。
京王百草園201109-10
これは上とはちょっと違う品種かもしれない。
京王百草園201109-3

モミジの木はまだ秋の少し手前。
京王百草園201109-11
京王百草園の紅葉が見頃になるのは例年11月になってから。
京王百草園201109-15
これは昨年11月中旬の様子。
京王百草園の記事は久しぶり、前回は6月後半だった。これから秋の紅葉シーズン、今年も上のような紅葉を見ることができれば、たくさん記事がアップできる

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする