昭和記念公園(2012年4月) 盆栽園とチューリップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

これは4月初旬の昭和記念公園の様子。
コブシ、モクレン科。大きさが少し小さいぐらいしか、ハクモクレンと区別がいまひとつわからない。
昭和記念公園201204-2
これがハクモクレン、モクレン科。こうやって並べるとなんとなく花びらの幅や付き方が違う気もするけど・・・
昭和記念公園201204-3
これはモクレン、モクレン科。もう少し開くと色が濃くなる。
昭和記念公園201204-1

今回は昭和記念公園の日本庭園の中にある盆栽苑に行ってみた。
この盆栽苑は日本初の公営盆栽展示施設なんだそうだ。どれくらい古いんだろう?と思ったらオープンは平成16年。案外最近
昭和記念公園201204-10
タンチョウソウ(丹頂草)、ユキノシタ科。小さい花が密集して咲いている。
昭和記念公園201204-11
ヒナソウ、アカネ科。この花も小さい。
昭和記念公園201204-12
薄青と黄色の色あいが良く、花の形がしっかりしているのが気入って思わず撮った。

これは寒グミ、グミ科。推定樹齢80年と書いてあった。私より年上
昭和記念公園201204-6
寒グミって秋に花が咲いて、春の実が熟すそうだ。なんかズレてない?
昭和記念公園201204-7

モミジ、せいげん(清玄)。こちらは推定樹齢100年、すごい。
昭和記念公園201204-4
紅葉しているのではなく、新芽がこういう赤色なんだそうだ。
昭和記念公園201204-5
赤い新芽なんて珍しいなぁと思ったけど、バラなんかも赤い。わりとたくさんあるそうだ。

ヤマモミジ、推定樹齢70年。みんな年上だなぁ。
昭和記念公園201204-8
こちらも赤い新芽。なぜ赤いかというと、生まれたての細胞をこの時期の強い紫外線から守るためなんだそうだ。
ヤマモミジの足もと。味わいがあるというか、なんだか鳥の足のようでもある。
昭和記念公園201204-9

4月後半の昭和記念公園はチューリップがメイン。
昭和記念公園201204-14
ムスカリとチューリップってすごく相性がいい。
昭和記念公園201204-15
チューリップがメインでムスカリがアクセントって感じに植えられているけど、ムスカリもメインになりたいよね。
昭和記念公園201204-13
昭和記念公園の渓流広場はチューリップの本場オランダのキューケンホフ公園のチューリップにまけないぐらい見事な光景が広がっている。

チューリップの見頃は例年4月後半。オランダには行ったことがないので私は比較ができないが、間違いなく行って損はない

2012年4月28日追記
本日の様子では渓流広場のチューリップはもう見頃過ぎになっていました。

昭和記念公園(Vol.55)
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする