昭和記念公園(2014年11月)赤花そば 高嶺ルビーNeo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

11月の昭和記念公園の様子。紅葉とイチョウ並木の次は赤花ソバの丘。

ここはたくさんのコスモスが咲いていた花の丘の砂川口側。
4,300㎡に50万本の高嶺ルビーNeo、タデ科、ソバ種が咲いている。
昭和記念公園201411-1
ちょうど見頃だったこともあって見事な赤いじゅうたんが広がっている。大袈裟かな(汗)

昭和記念公園201411-4
ちょっとずつ寄った写真を並べてみる。
昭和記念公園201411-5
この距離だと赤い菜の花のようにも見える。
昭和記念公園201411-2
この花は種をまいてから30~45日で開花し約1か月鑑賞できるそうだ。

高嶺ルビーNeoって変わった名前。
昭和記念公園201411-3
ネパール原産のアカバナソバをもとに育成された品種が高嶺ルビー。
それを更に赤色を美しく改良した新品種なんだそうだ。

やせ地や酸性地、乾燥地でもよく生育するそうだが、昭和記念公園の場合は
きちんと管理されているから、土地の心配ななさそうだけど。
昭和記念公園201411-6
園内を走るパークトレインを入れてみた。背景に何か入るとまた違った感じに見える。
昭和記念公園201411-7
パークトレインが戻ってきたので、正面が撮れた。
昭和記念公園201411-8
まさにお花畑の中を走るパークトレインという感じ。

昭和記念公園のホームページを見ると、そろそろこの赤花そばの花も終わりに
近づいているようだ。

昭和記念公園(Vol.127)
(撮影 2014年11月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする