昭和記念公園 ひまわり畑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園のひまわり畑。

この週末は土曜日がいい天気になるという予報だったので、このひまわり畑を
見るために覚悟を決めて猛暑の昭和記念公園に行った。
昭和記念公園201707

いい天気だ。真夏の花、ひまわりは青空が似合う。
昭和記念公園201707

4万本のひまわり。昭和記念公園のひまわり畑としてはいままでで最大級だと思う。
昭和記念公園201707

ここは立川口から一番遠いところ。
スポーツドリンクを飲みながら、ここまで歩いてきた甲斐はあった。
昭和記念公園201707

ずらっと並んだひまわり。背の高さがわかる。高い花は2m以上あるね。
昭和記念公園201707
思ったほど人が多くなかったのは、やはり暑いからだろうか・・・
昭和記念公園201707

ひまわり、キク科。やはり夏を代表する花で当然のことながら夏の季語。
昭和記念公園201707
名前の由来は、花が太陽の動きにつれてまわることから。実際にそういう動きを
するのはつぼみの頃だけで、花がしっかり咲くと東を向くらしい。
昭和記念公園201707
ということは、下写真の方が東になるはずだけど、地図と照らし合わせてみるとほぼ東だった。

ひまわりは別名がたくさんある。ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)、
ヒグルマソウ(日車草)、ヒマワリソウ(日回り草)、ヒュウガアオイ(向日葵)など。
昭和記念公園201707
一面に広がるひまわり畑というと、ソフィアローレン主演の映画「ひまわり」。
大昔に見たので記憶が薄れてしまっているが、一面のひまわり畑をさまよう
ソフィアローレンの姿と全編暗~いイメージが残る映画だった。

ひまわりの花言葉は「私の目はあなただけをみつめる」だそうだけど、この大きな
目で見つめられたら・・・怖いかも(汗)。
昭和記念公園201707
ひまわりは北アメリカ原産でロシアの国花。アメリカ原産の花がロシアの国花
というのも因果な花だ。

すごく暑くて帰り道も辛かったけど、青空の日にひまわり畑を見ることができてよかった。

昭和記念公園(Vol.220)
(撮影 2017年7月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする