昭和記念公園 こもれびの丘の山野草

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

緊急事態宣言で4月25日から臨時休園になった昭和記念公園。引き続き臨時休園前日の様子で今回は、こもれびの丘の山野草。 

フタリシヅカ(二人静)、センリョウ科。2本の花穂を静御前とその亡霊の舞姿にたとえたもの。この白い米粒のようなのが花。花穂は2本だけではなく、4,5本の場合もある。これだと二人静じゃないね(汗)   

イカリソウ(碇草)、メギ科。花が船のイカリに似ていることからついた名前。大きな船のイカリではなく、割と小型の船で使っている人間が投げ込むイカリだね。 

ホウチャクソウ、イヌサフラン科又はユリ科。寺院の屋根の軒先に吊るされた宝鐸という飾りに形が似ていることからついた名前。すごく地味、これが蕾かと思ったらこれで咲いているそうだ。  

ヒメウツギ(姫空木)、アジサイ科又はユキノシタ科。 小さいけど真っ白な花が密集して咲くので新緑の中で目立つ。   

ギンラン(銀蘭)、ラン科。小さな花。花は咲いても完全には開かないらしいので、これで咲いているのかも。  この白色の花を咲かせるからギンラン(銀蘭)に対して黄色い花を咲かせるキンラン(金蘭)がある。これはこの日こもれびの丘の後に行った日本庭園で撮ったキンラン(金襴)、ラン科。ギンランに比べると金と銀の差以上に花が派手で大きい。

タツナミソウの白花の品種、シロバナタツナミソウ(白花立浪草)、シソ科。  

ホタルカズラ(蛍葛)、ムラサキ科。ツユクサかと思った。この時期は地味な花が多いね。名前がわからない花も幾つかあった。

          昭和記念公園(Vol.433) (撮影 2018年4月24日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    可愛く慎ましやかな花が多いですね。
    この時期は色々な花が楽しめていいですね。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      色々な花が咲いていますが地味です(笑)

  2. 昭和記念公園は前回訪問した時からずっと休園が続いているのでしょうね。西日本・東海はもう梅雨入りしちゃいましたね。まだ5月だというのに・・、今年は季節が1ケ月早くすぎます~!関東も近日中に梅雨入り宣言があるかもしれません。雨の毎日になる前に、今のうちの爽やかな初夏・新緑季節を大いに楽しんでおきたいものです。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      緊急事態宣言が解除されない限り休園が続くと思われます。
      梅雨入りしていても不思議ではない天気ですね。