京王百草園 ロウバイと寒咲アヤメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最初の京王百草園への散歩は1月7日になった。
京王百草園201201-13
12月中旬ぐらいから咲き始めるロウバイが今年は遅めになり、やっと見ることができた。
京王百草園201201-14
真冬の青い空を背景に小さな黄色い花がきれいに光って見える。
京王百草園201201-1
まだしっかり咲いているのは一部の木だけ。でも周囲にはロウバイ独特の甘い香りが漂っている。
京王百草園201201-16

こちらは寒咲きアヤメ。
京王百草園201201-11
いつもこの時期にアヤメ?と言われるが、寒咲きのアヤメもあるようだ。
京王百草園201201-12
地中海沿岸原産だそうだ。地中海沿岸って寒いのか暑いのか?


この日も冬晴れの寒い日。もう昼が近いのに京王百草園の心字池はまだかなり凍っていた。
京王百草園201201-7
受付の方と話をしたら、今年は秋が暖かだったのに12月に入ってすごく寒くなったので、ロウバイも早咲きの梅も咲くのが遅れているとのこと。
京王百草園201201-10
この極早咲の梅「ヤエカンコウ(八重寒紅)」は、いつもならばたくさん咲いているのにまだ蕾だった。
これは昨年1月8日の同じ梅の様子。
京王百草園201201-15
ずいぶん違うよね

京王百草園201201-2
いま見頃なのはこの日本水仙。
京王百草園201201-3
風が強くてちょっと撮りづらかった。
京王百草園201201-4

冬晴れの風の強い日はここ京王百草園からも富士山が良く見える。
京王百草園201201-8
望遠で撮ると、山頂付近は地吹雪のようだ。
京王百草園201201-9
こんな山にはとても登れない・・・

ロウバイや日本水仙が咲いていても梅祭りまでは人が訪れる人が少ない。というかほとんどいない。
京王百草園201201-5
誰もいない冬枯れの園内でひっそりと咲いていたバラ。
京王百草園201201-6
葉っぱもほとんど枯れ落ちているのに花だけ咲いている。もちろん造花ではない。

今年の冬は寒い!

(撮影 2012年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする