熱海海上花火大会 冬の花火

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

12月8日(日曜日)の熱海の海上花火大会の様子。   

1952年(昭和27年)から開催されている歴史ある花火大会。 しかもこの花火大会は夏が中心ではあるものの、春、秋、冬と年間を通じて10回以上(2019年は16回)開催される。12月はこの日(8日)と15日に開催。
打ち上げ時間は短くて20:20から20:45までの25分間。この間に約5000発の花火が打ち上げられる。 海面に映る花火も楽しめる。あまりちゃんと撮れてないけど(汗)花火大会をうまく撮る最大のポイントは事前のロケハン。どの方向にどのくらいの高さで花火が上がるのか。地上の仕掛け花火はどのあたりで実施されるのかなどがわかっているとすごく撮りやすい。でも今回は打ち上げる場所はだいだいわかるものの、あとはどれくらい花火があがるのかさっぱりわからずで、打ち上げが始まってから花火の方向を確認しながらセットして撮った。花火の背景に写っている高いビルは熱海後楽園ホテル。この花火会場となっている熱海湾は三方向を山に囲まれた土地なので、海で上げた花火の音が反響してスタジアムのような音響効果が得られる。

ここから最後までの4枚は、花火大会のフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」。 とにかく音と明るさがすごい。下写真は昼間のような明るさに露出オーバー気味になってしまった(汗)リモコンシャッターがなくてB(バブル)で撮ることができず、その時の感じで8秒から15秒のシャッター速度設定で撮ったので、臨機応変にシャッターを閉じることができなかったから。
一番最後の1枚と最後から3枚目はiPhone11Proで撮った写真。デジタル一眼レフカメラを三脚に固定して諸々設定して撮った写真と、iPhoneを手持ちで撮った写真がそれほど変わらない・・・すごいね(汗)

撮影  2019年12月8日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    冬の花火もとても綺麗でいいですね。
    ここ何年かは花火を見に行っていないので
    来年こそは行ってみたいです。
    iPhone恐るべしですね。
    デジカメが売れなくなるのがわかります。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      久しぶりの花火でしたが、思ったよりきれいに撮れました。
      iPhoneはすごいですね、さらに液晶がきれいなので写真上手になった気分が味わえます。

  2. hisami より:

    冬の花火は空気が澄んでて
    奇麗に見えるんだろうなぁ♪
    熱海は昔よく潜りに行ってた場所だから懐かしい
    今でもダイビングできるのかな?

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      きれいだし、打ち上げ場所が近かったので音も楽しめました。
      私が海洋公園でライセンスとった頃は大瀬崎か雲見だったので熱海には行ったことないですが、いまはどうなんでしょう?

  3. 冬に花火を見るのもいいものですね~!今は若い人たちに人気ある熱海、この夜空のごとく活気が溢れていますね!もう師走後半、年賀状の準備・タイヤ交換・大掃除などに着手しなくっちゃ~。風邪を引かず健康に年越しをしたいものです。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      熱海は最近復活著しい感じですね。でも街やホテルは古いです。
      タイヤ交換だけ終わりました(汗)

  4. kiet giang より:

    Hola! I’ve been following your website for a long time now and
    finally got the bravery to go ahead and give
    you a shout out from Houston Tx! Just wanted to mention keep
    up the excellent work!

  5. Great web site you’ve got here.. It?s hard to find quality writing like yours
    these days. I really appreciate people like you!
    Take care!!