昭和記念公園 ダリアの庭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和記念公園のダリアの庭。

毎年この時期になるといろいろな品種のダリアが植えられた場所が公園の中に作られる。 この白色と赤色のダリアは「結納」という品種。おめでたい紅白の色合いだからかな。
この丸くてかわいいダリアは「朝日てまり」という品種。ボール咲きというそうだ。この丸い咲き方は菊のピンポン菊(ポンポン菊)に似ている。まあダリアもキク科だからね。

このダリアは「みっちゃん」という品種。 名前の由来はわからないが、ダリアにはこの「みっちゃん」だけでなく「レイコちゃん」「愛ちゃん」という「ちゃん」がついた品種があるようだ。

このダリアは「ムーンワルツ」という品種。薄いピンク色。

このダリアは「芸者ガール」という品種。ベルギーで作られた品種だそうだ。
これは「黒蝶」という品種。シックな濃赤色でなんとなく黒蝶と名付けられた感じはわかる。
これは「彩雪」という品種。白色からつけられて名前だろうね。
これは「純愛の君」という品種。情熱的な赤色からつけられた名前だろうか。花びらに水滴がたくさん残っていた。水滴を見るとマクロレンズでこういうのを撮りたくなる(笑) ダリア、キク科は別名テンジクボタン(天竺牡丹)。メキシコ原産でメキシコの国花になっている。長く品種改良が行われて非常に多くの園芸品種がある花なんだそうだ。

昭和記念公園(Vol.339)(撮影 2019年7月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. こんにちわ♪

    先ほどはコメント ありがとうございます!

    ダリアもいろんな種類があるんですね。
    特に、朝日てまりと ミっちゃんに惹かれました。

    面白いのは、ベルギー原産で芸者ガール ちょっと笑ってしまいました^^
    黒蝶 純愛の君 も雰囲気がありますね。

    • chibita より:

      ちびた>ももPAPAさん
      全然意識してなかったのですがダリアの品種の数ってすごい数みたいです。
      芸者ガールは世界に通じる単語になっている気がしますね(笑)

  2. 凪々 より:

    ダリアは色々な品種があって楽しめますね。
    みっちゃんがツボです。
    (^0^;)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      こんなにダリアの品種が多いなんて思いませんでした。
      菊の花よりもネーミングがユニークですね。