昭和記念公園 こもれびの丘のヤマユリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高幡不動尊と同じように昭和記念公園でもヤマユリが咲き始めた。 昭和記念公園でヤマユリを見ることができるのは、公園の一番北側にあるこもれびの丘という雑木林。

いつも私が昭和記念公園に入るあけぼの口と立川口は公園の一番南側にあるので、広い昭和記念公園を端から端まで歩くことになった。この霧につつまれた遊び場は、こもれびの丘まで歩く途中にあるこどもの森にある霧の森。ここは楽しいだろうね。

そしてここはドラゴンの砂山。小さな子は怖がるかも。龍が玉を持つ絵を良く見るがこのドラゴンは龍なんだろうか、しっかりと玉を持っている。 例年だと猛暑になる頃なので水分補給しながらこもれびの丘を目指すけど、この日も梅雨寒の日だったので散歩がしやすく普段はあまり歩かない場所を歩いてみた。

こもれびの丘の入り口付近で咲いてたノカンゾウ(野萱草)、ユリ科。 この前、近づいて撮れなかったので今回はしっかりと近づいた。 そしてノカンゾウ(野萱草)の一重咲き版のヤブカンゾウ(藪萱草)、ユリ科。

そしてお目当てのヤマユリ(山百合)。毎年猛暑の中を歩いて来なければならないので、やっと会えたという有難味が大きかったが、今年は涼しくて楽に会うことができた(笑)。 横から見ると倒れそう。 下のヤマユリはもう支柱に支えられている。たぶんボランティアの人が世話をしているんだろう。    まだちょっと早めだったのか1輪ずつ咲いているヤマユリが多いと思ったら、たくさん咲いている場所があった。 少し離れた場所から、どこかでヤマユリが咲いているのではないか?と気づくぐらいのとてもいい香りがした。

昭和記念公園(Vol.340)(撮影 2019年7月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    ヤマユリ、美しいですね。
    甘い香りも漂ってきそうです。
    自宅でも育てていましたが、今年は
    芽が出ず、球根が腐っていました。
    ウイルスにやられたのでしょうね。
    こちらで拝見できて嬉しいです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      ヤマユリを見ると夏だなぁって思います。
      ウイルスの話は聞きます、ユリも結構デリケートなんですね。

  2. ユリを見ればやはり夏を実感します!7月は全くと言っていいほど太陽が全く見えませんでしたが、今日は久しぶりにお日様がお見えしましたね!サンシャイン陽光はやはりいいですね~!洋楽の太陽名曲特集で祈りが通じたかな・・と勝手に自己満足しております!(笑)

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウェストさん
      あじさいも夏ですが、ユリは盛夏の花ですね。
      週末に太陽が出る曲をお願いします(笑)

  3. hisami より:

    公園の端から端~
    歩くとどれくらいの距離?なんだろう~
    かなり広そうですね

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      昭和記念公園の地図には大人が標準的な速度で歩いた場合の所要時間が書いてあって、それによると40分ですね。